Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《Half-blue》

貸出約定平均金利統計(2018年7月版)— 新規貸出約定金利は6月~7月 0.7%超と堅調な動き

昨日から明日までの3日間で、毎月データを更新し続けている統計が一気に8種類も公表される。はて、どういう順番で『銀行業界鳥瞰図』で紹介して行こうか? 真面目に考えるのは時間の無駄なので、対象ファイルを同じフォルダに移してか…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《定番資料群》

国内貸出業務の収益性推移(2018年5月版)— 統合効果は▲2%台半ばで横ばい

講演定番資料のアップデートを続けたい。数量効果(貸出平残変化率)と価格効果(ストックベース貸出約定金利変化率)から、国内貸出業務の収益性状況を確認する資料である。 管理会計(原価計算)を囓った事のある方なら、数量効果と価…

Continue Reading...
Posted in 【旧銀行業界鳥瞰図】

国内貸出業務の収益性分析(2015年1月版)— 「優しい時代」を思わず懐かしむ

手抜きで恐縮だが、旧『銀行業界鳥瞰図』定番資料「簡略版」の配信を続けよう。今日は、国内貸出業務の収益性分析(数量効果・価格効果)資料の2015年1月版だ。 【定番中の定番とも言える資料だったので解説は不要だろう。下記グラ…

Continue Reading...
Posted in 【旧銀行業界鳥瞰図】

国内銀行「貸出約定金利統計」 2013年6月—新規3系列が2ヵ月連続の1%割れ 『底割れ懸念』強まる!

【Quick Bird’s-eye View】2013年6月の国内銀行の新規貸出約定金利は、総合 0.856%、短期 0.724%、長期 0.941%と2ヵ月連続で3系列すべてが1%割れとなった。2013年に入ってからは…

Continue Reading...
Posted in 【旧銀行業界鳥瞰図】

国内銀行「貸出約定金利統計」 2013年5月—国内銀行 新規「総合・短期・長期」のすべてが再び1%割れ

【Quick Bird’s-eye View】2013年5月の国内銀行の新規貸出約定金利は、総合 0.867%、短期 0.786%、長期 0.919%と3系列すべてが1%割れとなった。2013年に入ってからは4月を除き「…

Continue Reading...