Posted in 【八ヶ岳ライフ】

今年初めての八ヶ岳オフィス出社

昨晩の午後9時過ぎに今年初めて、社主さまと八ヶ岳オフィスに出社。今年の仕事始めは、代表取締役権限で7日と決めているので、八ヶ岳本宅とオフィスで1日をノンビリと過ごした。 今日の八ヶ岳は雲ひとつ無い、正に「八ヶ岳ブルー」の…

Continue Reading...
Posted in 未分類

Happy New Year 2019 !

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 銀行村四方山話

中間決算発表前の講演シーズンがやっと終了 ! — 疲れを癒やした2日間

一昨日の午後9時過ぎ、年2回恒例の『東京支店長の会』が無事に終わった。例年「秋の会」は、私の講演の後、屋形船を借り切っての「銘酒利き酒会」となる。今回の参加行数は40行を上回ったので、ずらっと並んだ支店長さん達持参の自慢…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】

あまりにも、あまりにも慌ただしい日々…

今回、ペアサイト『八ヶ岳稿房』と同コンテンツの配信という初めての試みにチャレンジした… ————————&#82…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《定番資料群》

私募投信純資産増減動向(2018年8月版)ーーー 「大異変」の後に…

自分でも嫌になる程、忙しい。現在は一昨日から2泊3日の北陸巡業中である。何しろ「八ヶ岳オフィス」に滞在する時間がない程だ。今月のこれまでの八ヶ岳滞在日数はわずか5日。28日まで講演・出張がギッシリなので、どう遣り繰りして…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《定番資料群》

投資信託純資産 販売形態別残高動向(2018年8月版)— 投信全体では依然として厚い「50%の壁」

『銀行業界鳥瞰図』再開後、まだ投信関連の資料を配信していない事に気が付いた。ちょうど13日に投資信託協会から本年8月の「投資信託概況」等、関連統計が公表されたばかりなので久し振りの配信再開にはよいタイミングであろう。 か…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《Half-blue》

国内銀行 アパートローンの動向(2018年6月版)— 残高伸び率は2%まで低下。地域銀行残高シェアは64.3%!

3年間の『銀行業界鳥瞰図』休稿中に、新たに定期的更新の対象となった銀行関連のマクロ統計や資料は、正確に数えたわけではないが20項目前後あるように思う。そのひとつが何かと話題の「アパートローン」関連の統計である。 筆者は、…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《Half-blue》

都道府県別預貸金動向【③預貸ギャップ率分析】(2018年7月版)— 金融仲介機能の発揮度合いを読む

3年間の『銀行業界鳥瞰図』休稿中も講演資料の方は「進化」し続けた。都道府県別預貸金動向の分析についても、新しい資料がいくつか加わっている。そのひとつが「預貸ギャップ率」を用いた分析資料である。 預貸ギャップはご存じの通り…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《Half-blue》

都道府県別預貸金動向【②全国シェア図】(2018年7月版)— さらに進む「東京一極集中」

9月2日の夜、下記の情報を配信する前に下書き保存して、いつものように「鹿の湯」に行った。戻ってからWordPressの『銀行業界鳥瞰図』にログインしようとしたら、どうやっても出来ない。『稿房通信』運営開始後(5年8ヵ月)…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《Half-blue》

都道府県別預貸金動向【①過去1年間の増減率】(2018年7月版)— 伸び率格差は、預金 4.6%ポイント、貸出金8%ポイント

旧『銀行業界鳥瞰図』において、都道府県別の預貸金動向に係るXYプロット図はかなりの人気資料であった。講演においても同様であり、様々な分析対象期間を設定した上で「預貸金成長率の地域間格差」を浮かび上がらせるために使用し続け…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《定番資料群》

貸出利率7%以上貸出残高の動向(2018年7月版)— 利率7%以上貸出残高の前年同月比伸び率は7月にわずか1.3%にまで低下

新『銀行業界鳥瞰図』では、個別資料の配信頻度は明確に定めずに、私が注目している統計や世間一般(金融業界という意味だが)で「旬」なテーマについての頻度を密にしようと考えている。「カードローン」関連の統計は、そんな条件を満た…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《Half-blue》

貸出約定平均金利統計(2018年7月版)— 新規貸出約定金利は6月~7月 0.7%超と堅調な動き

昨日から明日までの3日間で、毎月データを更新し続けている統計が一気に8種類も公表される。はて、どういう順番で『銀行業界鳥瞰図』で紹介して行こうか? 真面目に考えるのは時間の無駄なので、対象ファイルを同じフォルダに移してか…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《定番資料群》

広義有価証券種類別残高動向【③地域銀行編】(2018年6月版)— 6月末のファンド残高は外国証券(10.5兆円)を上回り11兆円に達した

広義有価証券の種類別残高動向、最終日の今日は「地域銀行編」である。資料作成上の解説等は昨日までに終えているので、早速、グラフを掲載する事としよう。 PDF File: BEV-2018-0829 地域銀行においても「ブタ…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《定番資料群》

広義有価証券種類別残高動向【②大手銀行編】(2018年6月版)— 広義有価証券の6割強を占めるブタ積みと存在感高まる「外国証券(外債)」

昨日の「国内銀行編」に続いて、本日は「大手銀行編」を掲載しよう。有価証券の定義や対象期間については、まったく同一である。昨日書き忘れたのだが、資料作成のベースとなっている日銀「民間金融機関 資産・負債統計」の留意点(癖)…

Continue Reading...
Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 《定番資料群》

広義有価証券種類別残高動向【①国内銀行編】(2018年6月版)— ブタ積み残高が狭義有価証券残高を20.5兆円上回っている

これまで7回に分けて、銀行の有価証券種類別の売買動向(フロー情報)に係る資料をアップデートしてきた。本日からは、先週23日に日銀が公表した「民間金融機関 資産・負債統計」をもとに、有価証券種類別の残高動向(ストック情報)…

Continue Reading...