【隣の金融機関 令和第Ⅰ期】

週刊『金融財政事情』編集部のご承認を得て、弊社設立後に代表が同誌向けに執筆してきた【隣の金融機関】を『銀行業界鳥瞰図』で掲載してきました。
お陰様で、旧『銀行業界鳥瞰図』時代から、アクセス数の多い人気コーナーとなっています。
7月29日配信の「東京きらぼしFG」からは、遂に「令和期に突入」です。
投資銀行時代は、旅芸人稼業の傍ら「分厚いレポート」を発行するのが、私の情報発信スタイルでしたが、ここ数年は業務多忙で「講演活動」にあまりにも極端に傾斜してしまった事を反省しています。
そんな中でも、金融誌という媒体を通して、(唯一)しっかりと情報発信を継続してきたのが、【隣の金融機関(となきん)】でした。
この場を借りまして、週刊『金融財政事情』編集部の皆様のご厚意に改めて御礼申し上げます。