【隣の金融機関 平成第Ⅰ期】

週刊『金融財政事情』編集部のご承認を得て、弊社設立後に代表が同誌向けに執筆してきた【隣の金融機関】を『銀行業界鳥瞰図』で掲載してきました。

お陰様で、旧『銀行業界鳥瞰図』時代から、アクセス数の多い人気コーナーとなっています。

結局、「平成」の時代に掲載した本数は、2014年1月27日号の「山陰合同銀行」から2019年4月22日号の「千葉銀行」までで、総計28本に達しました。

そこで、新たに平成時代を3期に分けた上で、『銀行業界鳥瞰図』上で掲載する事と致しました。

週刊『金融財政事情』への掲載日順に並べており、画像ファイルに加え、PDFファイルも添付してあります。

【平成第Ⅰ期】は、2014年1月27日号掲載の「山陰合同銀行」から2014年12月8日号掲載の「足利銀行」でで構成されています。

なお【隣の金融機関】は「令和」の時代も執筆を継続する事となりました。いつまで執筆を続ける事が出来るのか(ネタ切れにならないか)、自分でも楽しみです!

この場を借りまして、週刊『金融財政事情』編集部の皆様のご厚意に改めて御礼申し上げます。