激動の2020年を振り返って⑮—「私募投信」6月に純資産残高100兆円突破し増加が続く

続いて「私募投信」の純資産増減動向。こちらは、3月の純資産大幅減が(唯一の)突出した動きであり、4月以降は8ヶ月連続で純資産は前月比で増加となった。

 

ふと気が付けば、私募投信の純資産残高は6月に初めて100兆円を突破し、11月には105兆円に迫る水準にある。

1999年1月に55億円の設定でスタートした「私募投信ワールド」は約22年で100兆円超にまで育った事になる。

11月末の公募投信の純資産残高は135.7兆円で、私募投信との差は30.9兆円まで接近している。

2020年は「私募投信」が成長ビジネスであった事を改めて実感させる年でもあった。

—1000号まで残り2本