激動の2020年を振り返って⑫—「国債」地域銀行の息の長い超長期債買い越しが続く

続いて「国債」。『銀行業界鳥瞰図』で何回も繰り返してきたが、私は、Fixed-incomeビジネスは門外漢なので詳しい事は書かない(書けない)。

グラフを見て、読者諸氏が勝手に解釈して欲しい。

そんな「素人」の私でも、地域銀行の「超長期債大好き」傾向程度は読み取れる。

2020年は、これに加えて「長期債」の買い越しも目立ってきた。もっとも、9月には清々しいほどの「売り越し」もあったので、トレーディング的な使い方なのかな?

地域銀行は今年度に入って、日銀ブタ積みの残高が急増している。超長期債の残高積み上がりによる保有債券デュレーションの長期化は、ブタ積み(預け金)の増加でバランスが取れているんだろうな…

—1000号まで残り5本