Posted in 【経過期間投稿】 【銀行業界鳥瞰図】 【講演関連情報】

講演新資料お披露目—「地域金融強化のための特別当座預金制度」導入インパクト俯瞰図

講演を含めた情報配信体制を来年から大幅に刷新する。 2013年1月の弊社開業以来最大の見直しとなり、ZOOMによるビデオ講演対応も正式に導入するなど、With COVID-19時代にフル対応した内容となる。 現在、決算分…

Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 【有価証券関連統計】 【講演関連情報】

地域銀行 保有株式の含み損益分岐点と含み損益変動額の推定(有事モード資料のお披露目)

COVID-19パンデミックによって、世界の経済と金融市場が混乱する中、13日の金曜日かつ「メジャーSQ」という「特異日」となった今日、日経平均は前日比6%強下げて 17,431.05円で取引を終えた。 今年に入ってから…

Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 【市場評価関連】 【銀行村四方山話】 【講演関連情報】

続 :ちょっと面白い資料、そして、ちょっとイイ話

今週から完全新版の「XYes30」と「G&Vコース」をローンチしたので、残る新コースは「M&R」のみだ。 昨年11月から新講演体系に移行と言っても、それはあくまでも弊社の「会計年度」に合わせた「自己都合」…

Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 【市場評価関連】 【銀行村四方山話】 【講演関連情報】

ちょっと面白い資料 —「再考」株式市場が評価するのは?

講演週はウンザリする程に多忙であるが、講演での質疑応答やその後の会食の際等に得られる様々な情報やアイデアは、私にとって「宝の山」である。「生命線」と言っても過言ではない。 お洒落なアイデアをゲットすると、すぐに新しい資料…

Posted in 【講演関連情報】

【令和2年度講演体系】をメニューに掲載しました

本年7月からの4ヵ月の準備移行期間を経て、弊社の情報配信体制は2013年1月の開業以来、最大とも言える見直しを実施致しました。 講演体系については「大幅に簡素化」。講演を「オープン・コース」と「クローズド・コース」に2分…

Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 【有価証券関連統計】 【講演関連情報】

有価証券運用はやはり大切だ!— ④マイナス金利政策導入後の有価証券ポートフォリオの変化

今週は一貫して有価証券のストック情報に基づいた分析資料を配信する。「有価証券運用はやはり大切だ!」シリーズの第4回目は「マイナス金利政策導入後の有価証券ポートフォリオの変化」を国内銀行、地域銀行、大手銀行と分けて示そうと…

Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 【預貸金関連統計】 【講演関連情報】

貸出増加の息切れ感を読む! — ①貸出先別貸出金統計(総貸出編)

昨日は、第1期決算分析山籠もり作業明け後の初の講演日。某地域銀行の全役員さん向け講演を実施後、頭取や役員さんとのランチを堪能。その後は、某外資系投資顧問会社の役員さん達と面談した。 八ヶ岳で丸9日間も山籠もりして、この間…

Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 【講演関連情報】

とても楽しくて有意義だった「株式機関投資家向けミニ懇」+ おまけで国債売買動向(前編:都市銀行等)

今週の月曜日に10月の講演活動をすべて終えた。今日と明日、東京で集中的に資料作り(レポート作成)をして、その後は約3週間ぶりの八ヶ岳オフィス出社となる。 10月最後の講演は、弊社としては異例の「株式機関投資家向けミニ懇」…

Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 【講演関連情報】

地域銀行の平均PBRが遂に0.3倍割れ、合算時価総額も7兆円割れに…

2013年1月の弊社開業後、講演資料に必ず「市場評価関連資料」を付すようになった。現在では「市場評価編」として単独のパートを構成しており、最近は講演資料の最初に置くようにしている。これは、私が、地域銀行の市場評価に「極め…

Posted in 【隣の金融機関】 【講演関連情報】

【隣の金融機関】東京きらぼしFG Web掲載のお知らせ

早いものでもう8月1日… まずは、令和時代初となる【隣の金融機関】東京きらぼしFGのWeb掲載をお知らせします(https://triglav-research.biz/?page_id=24642)。 平成…

Posted in 【銀行業界鳥瞰図】 【講演関連情報】

銀行株の立ち位置を知る 【2018年7月版】② 「債券の時代終焉」以降の動き(2016年6月末基準版)

同一のシンプルなデータセットであっても、ちょっと切り口や見方を変えてグラフを描き直すと、まったく異なったメッセージを発してくれることが多々ある。特に、長期間に亘る価格推移グラフは、指数値の基準日を変更する事によってイメー…